読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

波と手紙

小田桐 夕のブログ。塔短歌会に所属しています。         ゆふぐれはあなたのなかに沈みゆくとほき国だと気づいてしまふ

広島 その1(原爆ドーム)

かれこれ1ヵ月くらい過ぎてますが・・・・この夏に広島に行く機会がありました。
そのときの写真を数回くらいにわけてちょっと投稿しておきます。

写真の整理や加工をちょっとずつやっています。慣れないソフトでおろおろしながら・・・。
でもやっぱり写真を撮ったりいじったりするのは楽しいなと思います。

f:id:odagiri__yu:20150929231006j:plain

 

で、最初に行ったのがここ。原爆ドームです。
以前も来たことあるんだけどなぁ。なんか今回のほうがしんみりした気分。
空の色がなんとなく、まだ夏らしいですね。

 

 

f:id:odagiri__yu:20150929231339j:plain

 

周囲をくるりと周ってアオリで撮ってみました。
ぼろぼろの建築物をそのまま残すって大変だろうなぁと思います。

 

f:id:odagiri__yu:20150929231602j:plain

 

広島は川の多い街。橋を渡ってみました。
街並みの風景は私の住んできた街とそんなに変わらないのだけれど
原爆ドームの周りだけが異様な雰囲気を持っているなぁって思いながら。

 

f:id:odagiri__yu:20150929231957j:plain

 

今までに画像やら新聞やらで何度も見てきたこのモニュメントも
改めてじっくり見ることができました。
アーチの向こうに原爆ドームが納まって見えるんですね。初めて知った。

知っているつもりの風景の前に立つとき、
私の知識がしょせんはどこかで借りてきたもの程度だと気づくのです。
でもそれはとても貴重なことなんでしょう。

f:id:odagiri__yu:20150929232614j:plain

青空の下で剥き出しの骨みたいな雰囲気を持っています。