波と手紙

小田桐 夕のブログ。塔短歌会に所属しています。         ゆふぐれはあなたのなかに沈みゆくとほき国だと気づいてしまふ

塔2018年6月号 5

ちょっと追加があります。先月の若葉集で、次の歌を取り上げました。

努力してないからダメか努力してないからダメか努力してない    小西白今日    塔2018年5月号 P175

面白い歌だなと思いつつ、なんか見たことあるな、という気分も抜けずにいました。

・・・やっと思い出したのが、この歌です。

ぼくたちはこわれてしまったぼくたちはこわれてしまったぼくたちはこわ    中澤 系 uta 0001.txt』

こんな特徴の強い歌をなんでパッと思い出せなかったのか・・・。

この歌を踏まえているとしても、やっぱり取り上げたとは思いますが。

今さらですが、ちょっと補足してみました。

続きを読む

塔2018年6月号 4

塔6月号には、永田和宏氏の代理で、松村正直氏が選歌を担当した欄があります。

松村さんの選歌欄ってちょっとサプライズで、いいなぁ。

あと、特別作品の江戸雪さんのコメントが短い中でもアドバイスになっています。

こういうコメントがもっと聞けるといいのだけど、と思う。

続きを読む

塔2018年6月号 3

出町座って座席の座り心地とか、どうなんだろう。

そのうち、出町座で映画を見てみたいとは思っています。

続きを読む

塔2018年6月号 2

出町座に行ったのは、林和清さんと大森静佳さんのトークイベントに参加するためでした。

映画と短歌という興味深いテーマで、

影響を受けた映画について語ったり、

今回のために詠まれた短歌の朗読までありました。

とても内容の濃いイベントでした。

続きを読む

塔2018年6月号 1

先日、はじめて出町座という映画館に行ってきました。

京阪出町柳駅から徒歩5分、商店街に行くまでに鴨川を渡るのです。

・・・夏の日射しに川面がキラキラしてきれいだった。

かなり昔、京都は本当は住んでみたい街だったことを

思い出して、帰りにちょっとしんどくなってしまった。

続きを読む

6月の中之島歌会に行ってみた。

6月18日に発生した大阪北部の地震によって被害に遭った方々に、

お見舞い申し上げます。

 

私が住んでいる場所もけっこう揺れました。

幸い、ライフラインの復旧が早くて、予想していたよりも

早く日常の生活に戻ることが出来ています。

 

当日やその後も、SNSなどで心配してくれた方々、ありがとうございます。

塔の選者のかたや会員の方に、大きな被害がないことを願うばかりです。

続きを読む