波と手紙

小田桐 夕のブログ。塔短歌会に所属しています。         ゆふぐれはあなたのなかに沈みゆくとほき国だと気づいてしまふ

一首評「葉」

家族には告げないことも濃緑のあじさいの葉の固さのごとし   *濃緑=こみどり
     ?野 裕之 「なつかしい声」『?野裕之集』

 

家族であってもあえて言わないこともいろいろある。
「も」という助詞がとても気になる。
ほかになにを隠しているんだろうか、と思ってしまう。
告げない、見せないと決めたらそれは
自分の内面により色濃く残りそうだ。

あじさいはその花(というか花に見えるガク)のフォルムがやけに目立って
葉の形や色をじっくり見る機会は少ないかも、と思う。
ギザギザがあるフォルムの葉の固さ、
それは「告げない」と決めている気持ちの強さなのだ。