波と手紙

小田桐 夕のブログ。塔短歌会に所属。

2015-08-21から1日間の記事一覧

真中朋久 「エフライムの岸」

今回は真中さんの第4歌集です。カバーのざらりとした質感が印象的。 ■死と死に至るまでの歌 生者死者いづれとも遠くへだたりてひとりの酒に動悸してをり 冬のグラスに色うつくしき酒をそそぎふるき死者あたらしき死者をとぶらふ 死の間際に受け入れる罪サン…

プライバシーポリシー