波と手紙

小田桐 夕のブログ。塔短歌会に所属しています。         ゆふぐれはあなたのなかに沈みゆくとほき国だと気づいてしまふ

広島 その3(西条酒蔵通り界隈)

 ここ数年で飲めるお酒の幅が広がり、以前はワインばかりだったのが
日本酒も好きになりました。
広島の西条はたくさんの酒蔵がある街なので、広島旅行の際に寄ってみました。

 

f:id:odagiri__yu:20151006103746j:plain

 

酒蔵通りには、高い煙突と白い壁の酒蔵が並んでいました。
赤煉瓦の高い煙突にはその酒蔵の名称が入っているのです。

白い壁と赤い屋根、なまこ壁と言われる黒っぽい壁の
色の組み合わせがきれいな調和を作っています。

 

 

f:id:odagiri__yu:20151006103836j:plain

 


酒蔵の前には仕込み水と言われる、お酒を仕込むための水がなんと飲めるようになっています。
ちょっと飲ませていただきました。ペットボトルとかに汲んでいる人たちもいました。

(こちらの「冥加の水」は白牡丹酒蔵さんのお水)

 

f:id:odagiri__yu:20151006103902j:plain

 

JR西条駅から降りて酒蔵通りを歩いていると
各酒蔵の見学室や展示室を見られるようになっています。

 

f:id:odagiri__yu:20151006103916j:plain