波と手紙

小田桐 夕のブログ。塔短歌会に所属。  ゆふぐれはあなたのなかに沈みゆくとほき国だと気づいてしまふ

2017-05-30から1日間の記事一覧

塔2017年5月号 4

おだやかに春につひえる愛憎に名前をつけておけば良かつた 濱松 哲朗 98 「春」に終わっていくのは、たぶん春が別れの季節でもあるためだと思います。愛情ではなく、「愛憎」という点がいいと思います。たしかに激しい感情であったはずなのに、名前さえ与え…