波と手紙

小田桐 夕のブログ。塔短歌会に所属。  ゆふぐれはあなたのなかに沈みゆくとほき国だと気づいてしまふ

2017-03-31から1日間の記事一覧

塔2017年3月号 2

塔3月号の作品1から。 沈黙が答ではないあとすこし言葉澄むまで待つ冬隣 石井 夢津子 P23 沈黙している時間は考えている時間。「言葉澄むまで待つ」で自己の中の気持ちをしずかに見つめている主体なのだろう、と思います。「冬隣」という冬の訪れを感じさせ…