波と手紙

小田桐 夕のブログ。塔短歌会に所属。

2017-03-06から1日間の記事一覧

光森 裕樹 『鈴を産むひばり』

光森裕樹さんの歌集はすでに第3歌集まででています。順に取り上げてみましょう。 『鈴を産むひばり』は2010年に刊行された第一歌集。 光森さんの短歌はわりと淡白な印象があって、現実の把握が理知的だけど、美しい詩情も持っているといった印象でした。

プライバシーポリシー