読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

波と手紙

小田桐 夕のブログ。塔短歌会に所属しています。         ゆふぐれはあなたのなかに沈みゆくとほき国だと気づいてしまふ

一首評 「林檎」

決断を林檎のやうに弄ぶ林檎の蜜のやうに尊ぶ
       紀野 恵 『La Vacanza』 


「決断」という強い気持ちを
弄び、同時に尊ぶ、という行いの差に
くらくらしてしまいます。

林檎という果実=つややかな外見や滑らかな手触り、
林檎のなかの蜜=大切な秘められたもの、という
イメージのあいだで思いを巡らせます。

一首のなかに、矛盾した屈折した情念を感じて
この「決断」はその後どうなったのかな、と
気になってしまうのです。