読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

波と手紙

小田桐 夕のブログ。塔短歌会に所属しています。         ゆふぐれはあなたのなかに沈みゆくとほき国だと気づいてしまふ

一首評 「雪」

全集の紐の栞をもてあそぶ雪という字の似合うあなたは
         千種 創一 「砂丘律」 

 

「全集の紐の栞」というとても細いささやかなアイテムや
栞を触っている指の動き、
「雪という字の似合う」という描写、
ひとつひとつが「あなた」を丁寧に描いていて美しい。

「あなた」とは親密なんだろうけれど、どことなく儚い雰囲気を感じます。

「砂丘律」にはすごくいい歌が多いのですが、今回はこの1首。
最初に作者の名を覚えた1首というのは
いつまでも思い出深いものがあります。