読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

波と手紙

小田桐 夕のブログ。塔短歌会に所属しています。         ゆふぐれはあなたのなかに沈みゆくとほき国だと気づいてしまふ

角川「短歌」 8月号

角川「短歌」8月号の
公募短歌館で2首採用していただいたのでちょっと紹介しておきます。


特選 (佐伯裕子 選)
花と空まぜてしまおう 自転車で細い砂利道に傷あたえつつ

 

佳作 (伊藤一彦 選)
さよならは切符のかたち いつまでもポケットのなかで揺られていたい


「さよならは~」の歌は自分でも気に入っていたのでちょっと安心しました。
佐伯裕子さんからはコメントをいただき、結句については
『「傷をつけつつ」ぐらいに抑えた方がよかったと思う。』との評もいただきました・・・。
特選なのに(^_^;) ・・・精進します。


今回の角川短歌は「河野裕子の魅力」という特集が組まれているので
買わないわけにもいかず。保存版ですねー。ゆっくり読みます。