波と手紙

小田桐 夕のブログ。塔短歌会に所属しています。         ゆふぐれはあなたのなかに沈みゆくとほき国だと気づいてしまふ

中崎町をお散歩

先日訪れた中崎町にはいろんな変わった店があって、
ちょっとだけ写真に撮ってみました。

・・・・なんかもう、不思議な世界・・・・・。

f:id:odagiri__yu:20150603223830j:plain

これは書肆アラビクさんの入り口付近。
かなり昔、カフェの本かなにかで紹介されているのを見たような・・・。
葉ね文庫さんに道を教えてもらって、はじめて行ってみました。
中は喫茶スペースと展示スペースがあって、
現在はロシアや東欧のぬいぐるみ展を開催中でした。
(頼んだら店内って写真撮らせてもらえたのかしら・・・・)
はじめていく店でしかも中は古本とかいっぱいあって
ちょっとびくびくしていたので、頼めなかった・・・・。

でもコーヒーは確かにおいしかったし、
マスターがきちんとコーヒーの説明とかしながら
サービスしてくれたのです。
このあたり、コーヒー好きの私にとっては大事なのです。

展示スペースには不思議なぬいぐるみがいっぱい・・・。
マスターが気さくにお話してくれるし、ぬいぐるみにも触らせてもらいました。
ときどきイベントをされているようなので、それも楽しみです。

 

f:id:odagiri__yu:20150603224811j:plain

ぶらぶら歩いているとね、普通の民家に挟まってこんな店とか。

f:id:odagiri__yu:20150603224905j:plain

カフェとか。(ちょい油絵風にしてみた)

f:id:odagiri__yu:20150603224943j:plain

洋風居酒屋とか。

他にも雑貨屋とかパン屋とか
なんなんだかよくわかんない店とかいっぱいありました・・・。

 

f:id:odagiri__yu:20150603225049j:plain

 

いろんな民家の間に、急にレストランとか出てくるんですよ。
なんでもないような路地とか小路とかうろうろしていると
おもわぬところに発見があるので好きなのです。

葉ね文庫さんにはまた行く機会があるだろうから、
そのときには周辺もお散歩しておきたいです。